GPSで浮気調査を行う探偵興信所の料金相場

ヘッダー背景

GPSで浮気調査を行う探偵興信所の費用相場

GPSはスマホ等の普及により、以前に比べより身近な存在になりました。

また、子供やお年寄りなどのセキュリティや車などの盗難防止といった防犯対策として、専用のGPS端末が商品化され、GPS端末の位置を遠隔で確認できるサービスもあり、今やGPSは私たちの日常生活においても欠かせない存在になっています。

一方で、この遠隔で位置が確認できるというGPSは、探偵や興信所でも浮気調査において欠かせないツールとなっています。

探偵や興信所での一般的なGPSの使われ方としては、例えば、まだ浮気しているかどうかもわからないという人物の尾行において、対象者の車両にGPS発信機を設置し、まず数日間おおよその行動パターンをGPSによって把握したうえで、本格的に尾行を行うという予備調査的な使い方が一つ。

そしてもう一つは、実地において、車両尾行中に万が一見失っても迅速に発見し尾行を再開できるようにするために、対象者の車両にGPSを念のため設置しておく保険的な使い方があります。

いずれも人的な尾行がメインであり、GPSはあくまで自分たちの尾行を円滑に行うための補完的な機材として使用するので、依頼人に対してはあまり公にはしていません。

しかし、探偵や興信所の中には、このGPSによる調査を別オプションとして独立させ、料金プランの中に組み込んでいるところもあります。

もちろんそれ自体が良い悪いという話ではありません。

極端に安い料金設定をしている探偵や興信所の中には、依頼人にはGPSを使うことは告げずに、なおかつ、実地による尾行は行わずにすべてこうしたGPSによる車両追跡のみで完結させ報告するという粗悪な業者もいます。

しかし、GPSによる浮気調査であることを明言した上で料金プランに掲載していて、こちらも納得して頼むのであれば何ら問題は無いかと思います。

GPSによる浮気調査のメリットデメリット

探偵や興信所にGPS調査を依頼するかどうかは、あくまで依頼人次第ですが、GPS自体完全ではありませんので、そこにはメリットもあれば、デメリットもあり、よく理解した上で依頼した方がいいかと思います。

メリット
  • 後述しますが、GPS調査としての料金は一般の尾行による浮気調査の料金に比べ割安に設定されていますので、あまり予算が無いという方や浮気を疑っている段階で、とりあえずおおよその行動を把握したいというようなケースに適しているかと思います。
  • 防犯目的など一般的に出回っているGPS端末は、当然のことながら浮気調査という特殊な条件を想定して作られていませんので、浮気調査で使うのであれば、マグネット装着、長時間バッテリー、防水などの改造が必要になってきますが、探偵や興信所のGPS端末は一般的にはこのような改造がされているものを使用します。
  • 自分でも出来なくはないけれど、機械類が苦手で、設置場所もどこにすればよいのかわからないという方などにも適しています。
デメリット
  • 最近のGPSはかなり精度が良くなっているとはいえ、やはり誤差はつきものです。
    位置情報の測位にはGPS電波や携帯電話の電波が使用されるため、電波状況が良ければそれほど誤差も出ませんが、電波状況の悪い所では100m以上もの誤差が出てしまう場合もあります。
    なので、あくまでGPS調査では、対象者のおおよその立ち寄り先や行動を把握する程度にとどまります。
  • そもそも誤差がある上に、例え仮にホテル街に立ち寄ったとしても、それだけでは決定的な浮気の証拠にはなりえません。
    慰謝料請求離婚で裁判になった場合を想定するなら、やはり映像等で肉体関係があったということが明確にわかる証拠でなければなりません。
    なので、GPS調査はあくまで参考程度にしかならないことを考慮しておく必要があります。
  • デートに車を使わなかったり、そもそも車を持っていないというような対象者の場合には、このGPS調査はあまり適していません。
    対象者が徒歩の場合には、カバンなどの持ち物に忍ばせればいいのではないかと思われるかもしれませんが、万が一、対象者にGPS端末が見つかってしまった場合には、対象者に警戒され、肝心の証拠取りが困難になる場合もありますので、あまりお勧めはできないかと思います。

探偵や興信所で扱うGPS調査の料金の相場

GPS調査を扱っている探偵や興信所の料金は、かなり幅がありますが、おおよそ以下のような料金相場になります。

GPS調査の料金相場(1週間)1万円前後~3万円台

金額に幅があるのは、もちろん各探偵や興信所の裁量次第ということもありますが、使用するGPS機器を自社で用意するか、レンタル会社からレンタルするかによっても違ってくるのだと思われます。

多少規模の大きい探偵や興信所であれば、自社の改造済みのGPS端末を使うので、それほどコストもかかりませんが、小規模な探偵や興信所の場合、レンタル会社からレンタルしたGPS端末を使用する場合もあり、レンタル費用に利益を上乗せするために若干割高になるではないかと推測します。


以上、GPS調査を扱っている探偵や興信所での料金の相場についてみてきました。

メインである尾行の一環としてサービス程度に低価格で提供しているところもあれば、しっかりとした金額で料金設定しているところもあり費用はさまざまです。

自分で設置から検索等まで行えるのであれば、一般向けに改造済みのGPSをレンタルしている会社もありますので、そうした会社からGPS機器をレンタルし、自分でやった方が安上がりと言えるでしょう。

レンタルGPSの業者で有名なところとして、「イチロク」があります。

16,000円/30日~と料金的にもお手頃でなので、自分でやってしまおうという方は、こうした業者を利用してみてもいいかもしれません。

位置情報サービス【イチロク】

自分で浮気調査をする際のGPS機器と料金

浮気調査の費用関連記事

興信所をお探しの方はこちら
探偵さがしでお困りの方に

タントくんの詳細はこちら

Main Contents
探偵興信所に依頼する前に
その他の料金・費用の相場
参考資料