東京探偵社ALGの浮気調査の料金

ヘッダー背景

東京探偵社ALGの料金

東京探偵社ALGのサイトイメージ画像

東京探偵社ALG(旧社名:東京探偵社AI)は、弁護士法人ALG&Associatesのグループ企業で、ALG&Associatesの代表者がそのままALGの代表を務めているという業界初の画期的な興信所です。

東京新宿に本社を構えるALGですが、その他にも埼玉、横浜、千葉、宇都宮、名古屋、大阪、福岡の7支部で全国対応しています。

浮気調査を得意としていますが、その他にも人探し、ストーカー対策、詐欺被害案件、結婚調査等幅広い調査を扱っています。

弁護士が経営する興信所のメリット

この業界における弁護士と探偵や興信所との関係性ですが、どちらも扱う案件が法律がらみが多いので、まったく無縁というわけではありません。

従来より、弁護士が受けた案件の証拠収集のために興信所に依頼をするということはよくあることです。

ただし、依頼するといっても弁護士協同組合の特約店になっている一部の興信所に任せることがほとんどで、それ以外の業者に依頼するということがないわけではありませんが、非常に限られているのが現状です。

反対に、興信所から弁護士に仕事を依頼するということもよくあることです。

依頼すると言っても、法的手段に訴えるという依頼人をその興信所の顧問になっている弁護士や提携弁護士に紹介する程度と言った方がいいかもしれません。

このような両者がALGのように一つになった場合のメリットを考えてみますと、まず第一に、母体が弁護士である以上、法令順守もしっかりしているでしょうから、この業界でよく問題になるような法令違反や料金のトラブルなどの心配をしなくても済むということです。

第二に、浮気問題や金銭問題で法的手段に出る場合でも、弁護士ですから、何が裁判に有利な証拠となるかを熟知していますので、より的確な証拠取りができるという点です。

第三に、ALGは、母体となるALG&Associatesのオフィスと同じフロア内にあるということですので、一般の興信所において、証拠は得られたが、法律相談はまた別の弁護士を探し、一から相談をするという手間が無く、調査依頼の段階から法的解決までをワンストップで行えるという点などが挙げられます。

ALGの料金体系

東京探偵社ALGの料金体系画像

ALGでは、調査員1名1時間あたり6,000円とあり、当サイトで解説しています探偵や興信所の料金の相場よりも安く抑えられていることがわかります。

この6,000円という単価に、話し合いで決めた調査員の人数と時間数を掛け合わせていき、最終的な料金が決定されていくことになります。

ちなみにALGでは、調査員は基本2名体制ですので、後で勝手に増員されるといった心配がありません。

その他、諸経費につきましては、実際に発生した分だけの完全実費精算となっています。

最初は1時間単位、その後は30分単位で料金を計算

一般の探偵興信所では、1日に4~5時間の最低稼働時間を設定しているところも多く、仮に2時間、3時間で終了したとしても4~5時間分の料金を支払うことになり、残りの時間分が無駄になってしまう可能性もあります。

しかし、ALGでは、最低稼働時間を設定せず、最初は1時間単位で、その後は30分単位で料金が計上されますので、実際に3時間で終了しても3時間分の料金しか発生しませんので無駄がありません。

解約手数料0円

通常、興信所との契約後、依頼人側の何らかの事情で依頼をキャンセルした場合、調査開始前であっても解約料を請求される場合がほとんどです。

順調に調査が進めばこうした解約料を心配する必要なないのですが、いざ解約するとなった際に、依頼料の数十パーセントという金額から中には全額請求されるなど、その金額を巡って、何かとトラブルに発展してしまうことも多いです(詳しくは⇒解約料について

その点、ALGの場合は、契約後であっても解約手数料が一切かからないということで、安心できます。

料金の支払い方法

ALGでは、業界でも珍しい料金の後払い制を導入しており、先に料金を支払ってしまうのが不安だという方にはありがたいシステムです。

また、分割払いや各種クレジットカードにも対応していますので、今すぐまとまった料金を用意できないという方でも安心です。

東京探偵社ALGの取扱いカード会社イメージ

(※具体的な料金につきましては、契約前に依頼内容を詳しく話したうえでALGの担当者にご確認ください。

ALGの詳細

探偵業の届出証明書番号

東京都公安委員会 第30130348号

加盟団体

一般社団法人 日本調査業協会

ALGの本社所在地

東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアータワー28階

東京探偵社ALGの事務イメージ画像
ALGの拠点と対応エリア
東京探偵社ALGの拠点イメージ画像

弁護士法人ALG&Associatesとしての拠点は、東京本部をはじめ、埼玉支部、横浜支部、千葉支部、宇都宮支部、名古屋支部、大阪支部、福岡支部の7ヶ所です。

ALGとしての事務所は、東京本部はもちろんのこと、埼玉支部、横浜支部、千葉支部にて併設されていますが、その他の地域については、同じく各支部で面談を行ってくれる可能性もありますので、要確認です。

調査関連情報

ALGは弁護士が経営している興信所ということで、実際の調査力はどうなのかということが気になるところです。

もちろん、弁護士が現場に出るということはないでしょうから、それなりに現場を知っている調査員が行うはずです。

もし調査能力が低くミスが多ければ、それは弁護士法人自体の信用にもかかわってくることですので、それ相応の調査員を揃えていると考えてもいいのではないかと思います。

実際に、ALGには15年以上のベテラン調査員が在籍していますので、その点も問題無さそうです。

報告書関連情報

ALGの報告書

ALGでは弁護士が管理監督を行っていますので、依頼人に提出する報告書も法的に通用する内容になっています。

どういった映像が必要なのか、またどういった文章であれば第三者を納得させられるのかなどは当然熟知していますので、受け取ったはいいけど使い物にならないといった心配がいりません。

ALGの実際の報告書サンプル

【サンプル映像↓】

リアルタイム報告

調査途中ではあまり連絡をとらないといった興信所が多い中、ALGでは途中であっても現場担当者と連絡が取り合い、状況報告を受ける体制が整っていますので安心できます。

アフターケア

冒頭でも述べてきましたが、ALGは母体が弁護士事務所ですので、調査後に復縁を望むにしても、離婚を望むにしても、法律的見地から的確なアドバイスが受けられるとともに、もし法的手続きが必要であれば、そのまま継続して法的手続きを進めることができます。

ALGへのお問合せ