リッツ横浜探偵社の料金や概要について詳しく解説

ヘッダー背景

リッツ横浜探偵社の料金

リッツ横浜探偵社のサイトイメージ

リッツ横浜探偵社(以下、リッツと略)は、社名からもわかるとおり、横浜を拠点とする興信所です。

なんとなくおしゃれなイメージの社名ですが、それもそのはず、リッツは、生まれも育ちも横浜の女性が代表を務めています。

昨今、女性が代表を務めている探偵や興信所も増えてきていますが、現場にはノータッチといった名ばかりのところも中にはあります。

しかし、リッツの代表者、山村佳子さんは、5年間の探偵修行の末独立、普段は現場の第一線で調査員として活躍している方でもあります。

山村代表は10年間、メーカーの営業をしていたそうで、相談者へのプレゼンテーションも心得ていますし、自ら「JADP認定 メンタル心理アドバイザー」並びに「JADP認定 夫婦カウンセラー」の有資格者でもありますので、夫婦間の機微に触れる相談にも的確に対応できる能力のある方です。

さて、そんな山村さんが代表を務めるリッツでは、大きく以下3つのこだわりがあります。

《リッツのこだわり》
・調査料金へのこだわり
・調査員へのこだわり
・調査機材へのこだわり

調査員や機材の詳細は後述するとしまして、まずは、リッツの料金について見ていきましょう。

リッツ横浜探偵社の料金体系

リッツの浮気調査の料金は、精度の高い証拠取りができる調査体制を崩さず、かつ、できるだけ安く抑えることを目的として設定されています。

そのために、事前のヒアリングで入念な浮気日の特定、そして、他社では3日かかるものを1日で結果を出せるぐらいの技術力が高い調査員の投入など、無駄を極力省くためのさまざまな企業努力がなされています。

《リッツの浮気調査の料金表》
時間数料金(2名分)1名1時間に換算
3時間39,800円約6,600円
5時間58,000円5,800円
10時間98,000円4,900円
24時間148,000円約3,000円
延長料(1時間)10,000円~5,000円~

上記料金表のように、リッツの料金体系は、当サイトで解説しています「パック型料金」体系に該当するかと思います。

つまり、3、5、10、24時間というようにまとまった時間数をリッツの方であらかじめ設定し、それに対していくらという料金設定です。

パック型料金体系の特色として、時間数が増えるに従い、1時間あたりに換算した料金は安くなる傾向にあり、リッツの3時間パックの場合、1時間1名あたりに換算すると約6,600円ですが、時間が増えるに従い徐々に安くなっているのがわかります。

これは、当サイト「探偵興信所の料金相場」で解説してきましたように、相場内の金額ですし、他者と比較しても平均的な額と言えるでしょう。

ただし、設定した時間数を超えた場合の延長料金は、1時間あたり10,000円~となっていますので、その点は留意しましょう。

その他、リッツでは、車両費機材費報告書作成費等は上記料金に込みなので、その点は助かります。

また、その他のガソリン代、交通費、飲食代、ラブホテル等の宿泊費などの実費の諸経費として、1~2万円程度かかる場合もあるそうですが、事前の料金提示の際に確定させ、それ以上はかからないそうなので、その点も良心的と言えるでしょう。

ちなみに、リッツでは、浮気調査の他にもさまざまな調査を扱っており、それぞれの料金は、以下のようになっています。

《リッツのその他調査の料金表》
品目料金
GPS調査10,000円~(3日)
盗聴器発見20,000円~(1案件)
家出・行方調査50,000円~(1案件)
婚前・身元調査50,000円~(1案件)
企業・個人信用調査30,000円~(1案件)
ストーカー・嫌がらせ対策30,000円~(1案件)
簡易・電話調査5,000円~(1案件)
料金の支払い方法

リッツでの料金の支払い方法は、現金払いはもとより、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB)での支払いにも対応しています。

また、依頼者の要望に応じて、後払いにも対応しています。

リッツ横浜探偵社の取扱いカードイメージ

なお、リッツ側のミスで結果が出なかった場合には、料金は頂かないとしており、このあたりがリッツのこだわりと言ってもいいかもしれません。

リッツ横浜探偵社の概要

探偵業の届出証明書番号

神奈川県公安委員会 第45150015号

リッツの本社所在地

神奈川県横浜市神奈川区大口仲町27-4-1F

リッツ横浜探偵社の事務所のイメージ
リッツの拠点と対応エリア

上記本社以外にも、下記カウンセリングルームも用意されています。

カウンセリングルーム
神奈川県横浜市神奈川区台町9-13

拠点は今のところ、横浜だけのようですが、神奈川県はもちろんのこと、東京、埼玉、千葉など関東一円の依頼に対応しています。

リッツ横浜探偵社の調査関連情報

リッツでは、依頼者の目的に沿うために、質の高い証拠と報告書を目指しており、そのために、調査員や機材の質については徹底的にこだわっています。

調査員へのこだわり

バイトや経験の浅い調査員を多く使っている興信所もある中、リッツ所属の調査員は、探偵歴10年以上で、リッツの厳しい審査に合格した者のみ採用することにより、高レベルの調査力を維持しています。

リッツ横浜探偵社の調査員のイメージ

《リッツの個性豊かな調査員》
●まったく警戒されず限界まで近づける女性調査員の山岡代表
●機材に詳しく開発マニアで戦略家の経験19年の森岡氏
●風景に完全に溶け込んでしまう忍者、経験15年のA氏
●リッツ一のベテラン調査員、経験24年のB氏
●スポーツ万能でバイク尾行も得意とする経験13年のC氏
●警戒度が高くてもバレないオールマイティの経験11年のD氏
●英会話が得意で海外調査に強い経験10年のE氏
●見た目は地味だが絶対に疑われない主婦F氏
●女性ならではの観察力が鋭いG氏

以上のように、それぞれに得意分野を持っていて、どんな依頼や現場にも対応できる調査員が在籍しているところが、リッツの強みと言ってもいいでしょう。

機材へのこだわり
リッツ横浜探偵社の機材のイメージ

裁判で勝てるようなレベルの決定的な証拠を撮るためには、やはりマンパワーだけではなく、高度な専門機材も必要です。

リッツでは、効率の良い調査と質の高い証拠映像を撮るために、機材の選定にはとてもこだわっています。

決定的な証拠を撮るために、時には高価な撮影機材を地中に埋めるなど1現場でダメになってしまう機材もあるそうですが、その都度買い替えるなど、高価な機材への投資も惜しみなく行っています。

もちろん、高価な機材もただ持っているだけでは、宝の持ち腐れに終わってしまいますが、リッツでは日々、撮影技術の向上を計り、必要とあらば自分たちで改造してしまうなど、機材の研究には余念がありません。

では、リッツの高性能な機材で撮影した映像の一例を見てみましょう。

《リッツ所有の高性能暗視カメラNS1300Rで撮影した映像》
リッツ横浜探偵社の暗視カメラ撮影イメージ

《リッツ所有の高性能望遠カメラで撮影した映像》

弁護士も認めるリッツの報告書

不倫カップルの手のつなぎ方ひとつで、裁判の行方を左右する証拠映像ですが、リッツでは有効な証拠映像の撮影方法を熟知していますので、リッツの報告書は、弁護士からも高い評価を得ています。

《リッツの報告書見本》
リッツ横浜探偵社の報告書イメージ

リッツ横浜探偵社のアフターフォロー

冒頭にも書きましたが、リッツの代表者自ら、「JADP認定 メンタル心理アドバイザー」並びに「JADP認定 夫婦カウンセラー」の資格を持っていますので、離婚、あるいは、やり直すにしても、専門的な見地からさまざまなアドバイスが受けられます。

もちろん、法的措置を取る場合には、夫婦問題に精通している弁護士の紹介もしてくれます。

リッツ横浜探偵社のメディア情報

リッツ横浜探偵社のメディアイメージ

リッツの高い調査力と実績が評価され、さまざまなメディアにも取り上げられています。

《リッツの取材、出演メディア一例》
●テレビ東京「おしゃべりオジサンと怒れる女」
●関西テレビ「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」
●TOKYO MXテレビ「5時に夢中」
●J-WAVEのラジオ「AVALON」

リッツ横浜探偵社へのお問合せ

探偵さがしでお困りの方に

タントくんの詳細はこちら

Main Contents
探偵興信所に依頼する前に
その他の料金・費用の相場
参考資料
その他の興信所