ヒューマンの浮気調査の料金

ヘッダー背景

ヒューマン探偵事務所の料金

ヒューマン探偵事務所のサイトイメージ画像

実績12年を超えるヒューマン探偵事務所(以下、ヒューマン)は、東京都渋谷区に本社を構える興信所です。

浮気調査をはじめ、人探し、ストーカー対策、いじめ対策など幅広い依頼に対応しています。

ヒューマンの所長は、興信所の日本最大の業界団体である(社)日本調査業協会の下部組織、東京都調査業協会の理事および広報企画委員長を務めています。

もちろん肩書きはあてにならない場合もありますが、同協会は他の興信所全般に対する苦情処理などをボランティアで行っているなど、業界の健全化には元から尽力している団体ですので、そうした団体の理事ということで信頼性は高のではないでしょうか。

また、ヒューマンでは、依頼者から預かる個人情報、および業務上知りえた情報などは、高度な情報管理体制のもと、徹底的な管理がなされており、外部漏洩対策なども講じられています。

ヒューマンの料金体系

ヒューマン探偵事務所の料金体系イメージ画像

ヒューマンの上記料金プランの一例を見てみますと、「時間課金プラン」の場合、調査員2名で3時間あたり80,000万円ですので、これを時間当たり1名に換算しますと、約13,000円とほぼ探偵興信所の料金相場通りかと思います。

同じく「パッケージプラン」の料金例を見てみても、調査員2名10時間で150,000円ですので、同じく単価に換算すると7,500円となり、「時間課金プラン」よりもお得だという事になります。

もちろん、あくまで一例ですので、ご自身の依頼内容によって前後しますのでご留意ください。

ヒューマンの料金プランとしては、一般の探偵興信所で広く採用されている「時間課金プラン」と「パッケージプラン」が用意されています。

これは、当サイトでも説明している「基本料金型」、「パック型」にそれぞれ該当します。

稼働時間数に課金されていく「時間課金プラン」は、非常にわかりやすく予算が立てやすいというメリットがありますが、反面、調査が長時間に及ぶに従い費用も加算されていきますので、どうしても高額になってしまいがちです。

そこで、ヒューマンでは、1日の料金を一定額で購入できる「パッケージプラン」を用意することにより、「時間課金プラン」のデメリットを解消しています。

依頼内容によって、例えば、浮気調査などで配偶者が不倫相手と会う予定などがわかっていて、1日~数日などのスポットで依頼する場合は「時間課金プラン」で、予定が定まらずまとまった一定期間を調査する場合などは「パッケージプラン」でというように、事情に応じて料金プランを使い分けることができる点がメリットです。

ヒューマンの詳細

探偵業の届出証明書番号

東京都公安委員会 第30070204号

加盟団体

一般社団法人 東京都調査業協会

ヒューマン本社所在地

東京都渋谷区恵比寿西1-8-10 EBISU高橋ビル4F

ヒューマンの対応エリア

全国主要都市

調査関連情報

ヒューマンでは、社員教育に積極的に取り組んでいて、調査スタッフ全員が、社団法人日本調査業協会が主催する研修会に参加し、技術の研鑽を計るとともに、各種法令に関する同協会認定資格を取得しているなど、経験と高い技術力には定評があります。

その確かな技術力は、フジテレビ『カスペ ハンゲキ!』の番組制作協力という形で、いかんなく発揮されています。

報告書関連情報

ヒューマンの報告書は、「まるで現場にいるかのように依頼者が感じられるようなリアルさ」を追求し、文章だけではなく、映像も豊富で内容が充実した裁判でも通用する報告書となっています。

ヒューマン探偵事務所の報告書イメージ画像

アフターケア

ヒューマンでは、報告時に今後を見据えたアドバイスや法的手続きが必要な場合には、弁護士の紹介なども行っています。

ヒューマンへのお問合せ

探偵さがしでお困りの方に

タントくんの詳細はこちら

Main Contents
探偵興信所に依頼する前に
その他の料金・費用の相場
参考資料