原一探偵事務所の浮気調査の料金

ヘッダー背景

原一探偵事務所の料金

株式会社原一(原一探偵事務所)は、1974年の創業以来、高度な技術に裏付けされた「証拠の取れる調査会社」として、業界のリーディングカンパニーとして着実に実績を積み上げている会社で、以前より、派手さはないけれども堅実な会社というイメージをもっています。

創業40年、おもに個人向けの調査に特化し、その間に手掛けた実績は70,000件以上、スタッフ数は全体で120名、その内、調査員は90名弱を占めており、20年以上のベテランも少なくないそうです。

原一が一般に広く知られるようになったのは、テレビ番組「徳光和夫の感動再会!"逢いたい"」での番組制作協力でしょう。

何年も前に生き別れになった肉親や知人を原一が探し出し、ご対面を果たすという番組を一度は目にしたことがあるかと思います。

こうした人探しは、浮気調査とはまた別の技術が必要とされ、一般的な探偵や興信所では、浮気調査と人探しのどちらか一方に偏る傾向にありますが、原一では、浮気調査が5割、人探しが4割と一方に偏ることなく、両方を得意としているところが強みともいえます。

原一の料金体系

上記料金表を見てお分かりのとおり、どの調査でも基本的には同じ料金体系で、非常にわかりやすいです。

内訳ですが、ここでいう「基本料金」とは、1稼働ごとにかかってくる料金で、「調査費用」が実質的な人件費部分かと思われます。

費用の目安として1日80,000円~となっており、1日とはだいたい6~7時間位だと思いますので、仮に7時間とした場合、時間数で割った1時間あたりの金額は約12,000円弱で、だいたい相場の範囲かと思われます。

この80,000円という金額は、基本的に調査員1名あたりの料金らしいので、2名以上の体制になった場合、必ずしも単純に倍額とはならないということなのですが、ケースに応じて、これ以上かかることもあらかじめ考慮しておいた方がいいかと思います。

また、所定の時間数を超過した際は、延長料が発生する場合もありますので、その点も確認しておいた方がいいでしょう。

ただし、料金表のとおり、諸々の経費、車両費、機材費、報告書作成費などは基本料金と調査費用にすべて込みなので、あとあと何かに付けて追加で請求されるということはなさそうなので、その点は安心できそうです。

料金の支払いも、各種クレジットカードにも対応しているので便利です。

(※具体的な料金につきましては、契約前に依頼内容を詳しく話したうえで担当者にご確認ください。)

原一のその他情報

探偵業の届出証明書番号

埼玉県公安委員会 第43070145号

本社所在地

埼玉県川越市上寺山2-1(本社)

東京都中央区日本橋2-1-20 9階(東京本社)

全国規模で対応

埼玉県川越市の本社をはじめ、東京(日本橋)、札幌、仙台、水戸、千葉、大宮、高崎、新宿、神奈川(横浜)、静岡、東海(名古屋)、大阪、神戸、岡山、広島、松山、九州(福岡)の17の支社をもち、どの地域からの依頼でも一律料金で対応。

正確な報告書

原一では、監査部を設置し、調査員が作成した報告書は一度、監査部のチェックを受けるシステムになっています。
監査部という第三者が依頼内容に沿った報告書であるかどうかを厳しくチェックし、もし報告内容に不備や問題があれば、調査員に対して補足調査を命じることもあり、より正確性の高い報告書に仕上がるようになっています。

テレビ番組への調査協力
原一探偵事務所作成のPR動画
お問合せ

相談無料で24時間365日受付!

通話料無料!原一お問合せ専用ダイヤル(※スマホでご覧の方はタップで繋がります)

☎ 0120-625-653

その他の探偵や興信所の詳細