キッズケータイで浮気調査|子供用携帯電話のGPSを使って証拠を掴む

ヘッダー背景

キッズケータイを使って浮気調査をする

キッズケータイメイン画像

GPSで浮気調査をしようと思った時、まず身近にある携帯電話やスマホのGPSを思いつくことかと思います。

配偶者が持ち歩いている携帯やスマホの位置情報をこちらのスマホで確認できれば、最も身近なもので浮気調査ができます。

しかし、ご存じのとおり、もし仮にこちらで配偶者のスマホの位置検索を行った場合、相手のスマホ上には検索していることが画面上に表示されてしまい、こちらが探っていることがバレてしまいます。

バレないようにする特殊アプリもあるようなのですが、配偶者のスマホにアプリをインストールする必要があるなど、なかなか簡単ではありません。

その次に身近なGPSとしては、子供用携帯電話のキッズケータイがあります。

もともとは子供の防犯目的で、各携帯会社が提供している機種ですが、GPS機能が装備されており、こちらで位置検索を行い行動を監視できることから、このキッズケータイを浮気調査で利用する方もいらっしゃいます。

すでに自分の子供さん用に持たせているという場合は、それを転用できるかもしれませんが、キッズケータイを持っていないという方のために、ここでは各携帯会社が提供しているキッズケータイの比較や使用上の注意点についてまとめてみたいと思います。

携帯電話会社別キッズケータイの比較

子供用の携帯電話を総称してキッズケータイと呼ばれることもありますが、本来、キッズケータイという製品名はドコモの子供用携帯に用いられている商標で、auですと「mamorino(マモリーノ)」、ソフトバンクは「みまもりケータイ」という名称で提供されています。

キッズケータイのGPSで位置検索を行う場合には、同じ携帯会社同士でなければ検索サービスは使えませんので、自分が今持っている携帯やスマホと同じ携帯会社のキッズケータイを契約する必要があります。

キッズケータイ(ドコモ)の仕様および費用

※2020年3月31日(火曜)をもって新規申込み受付を終了しています。

キッズケータイ(ドコモ)
本体価格9,936円
サイズ約89mm×幅:約49mm×厚さ:約16.8mm(最厚部 約16.8mm)
連続待受時間約530時間
連続通話時間約240分
充電時間140分
イマドコサーチ契約200円/月
検索料5円/1回

mamorino3(au)の仕様および費用

mamorino3(au)
本体価格18,360円
サイズ約88mm×幅:約48mm×厚さ:約18.9mm(最厚部 約20mm)
連続待受時間約890時間
連続通話時間約260分
充電時間120分
安心ナビ契約300円/月
検索料5円/1回

みまもりケータイ3(ソフトバンク)の仕様および費用

みまもりケータイ3(ソフトバンク)
本体価格15,288円
サイズ約84mm×幅:約49mm×厚さ:約17.3mm
連続待受時間約570時間
連続通話時間約280分
充電時間約130分
位置ナビ契約200円/月
検索料5円/1回

各携帯電話会社によって、キッズケータイの料金もそれぞれですが、本体価格の金額で比較する限り、ドコモが最も安く経済的なのかもしれません。

もちろん、これに各携帯会社の料金プランが月額かかってきます(※料金プランについては携帯電話会社にご確認ください)。

また、キッズケータイのGPSで位置検索を利用する場合には、イマドコサーチ、安心ナビ、位置ナビなどの各携帯電話会社のGPSサービスにあらかじめ加入し、月額料金を支払う必要があります。

キッズケータイは料金的に、探偵や興信所にGPS調査を依頼するよりは安く済みそうですが、本体価格や月額料金などを考慮すれば、レンタルになりますがココセコムやレンタルGPSを検討してもいいのかもしれません。

キッズケータイを使用する際の注意点

もともと自分の子供用の携帯電話として、キッズケータイを契約して持っているという場合は、新たに費用もかかりませんし、これから契約するという場合でも近くの携帯ショップで契約すればいいなど、キッズケータイは比較的だれでも気軽にGPS機能を利用できるツールです。

しかし、そもそも子供向け、防犯目的に提供されている機種ですので、浮気調査でキッズケータイを使用する際には注意が必要です。

キッズケータイで、おもに注意しなければならないのは音です。

各社のキッズケータイの携帯電話本体は、いずれも通話やメールも可能ですし、防犯ブザーも付いています。

キッズケータイを車内に仕込む際には、こうした発着信音、バッテリー切れの際の警告音、また誤って防犯ブザーが作動しないような音漏れ対策が必要です。

消音設定にできるものは設定を行い、その他にも例えば、スピーカ部に詰め物をするとか、使い捨てとなってもいいのであれば、中身を開けてスピーカーを最初から取り除いておくかです。

その上で、トランクルームの見えないような場所にキッズケータイを仕込むか、マグネットを取り付けて車体下に取り付けるなど、できるだけ車外に取り付ける工夫も必要かと思います。

こうしたキッズケータイの音対策が気になるようでしたら、音対策はもちろん、その他浮気調査用に改造済みのレンタルGPSを検討するのも一つの方法です。

レンタルGPSは浮気調査用に改造されたもので、キッズケータイのように音漏れ等を心配する必要はありません。

また、費用も案外安く、レンタルGPS業者として有名な「イチロク」の場合、16,000円/30日~と料金的にもお手頃です。


以上、子供向け携帯電話、キッズケータイの比較と注意点についてみてきました。

上記注意点も参考に、バレないことを第一優先に使用するようにしましょう。

もしどうしてもキッズケータイの使い方や音対策等に不安があるという方は、あまり無理をせず、探偵や興信所に依頼した方がいいでしょう。

自分で使えるその他のGPS機器

無料相談ができる興信所↓

浮気調査の関連記事